FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2008/32号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












オーバー・ザ・フューチャー完結編。チルドレンが皆本を兵部少佐から救い出し、大人に戻るように説得して・・・という話。

なるほどー。「衝撃的な結末」というのはこういうことだったのか。
てっきり、兵部少佐が物語から退場してしまうとか、登場人物の関係性が何か変わるのかと思ってたら、時間が経過してチルドレンが小学校を卒業するというラストシーン。

ストーリー的には、兵部少佐の皆本子供化計画は失敗、皆本の記憶も戻って丸くおさまりました。

物語に一区切りがついて、まさに「暫定最終回」。これがアニメの最終回になると、チルドレン成長後の話は続編で、というアピールにもなるかもw

次回からはチルドレン「中学生編」ということになるのかな?3人のキャラクターがどう変化しているのも楽しみですね。薫は相変わらずオヤジなのか、とかw

そうそう、他のキャラも当然歳を取るわけですよね。ナオミちゃんは高校3年か。

中学生のチルドレンがどんな感じなのか、楽しみではありますが、物語は着実にあの未来、本当の最終回に向けて進んでいるわけで、寂しい感じもします。

タイトルページの「さようなら、愛しき日々」というのは、チルドレンの子供時代に対する言葉なんですね。








関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkouissen.blog32.fc2.com/tb.php/30-dad85eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)