FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2008/33号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












チルドレンの小学校卒業式。中学入学を機に、3人は皆本の家を離れることにした、と局長たちから聞かされて・・・という話。

卒業式、大人たちみんな号泣ですw

「あのクソガキどもはもういなくなっちゃったんだな・・・」という皆本のセリフ。改めてそう言われると、やっぱり少し寂しい感じが。ちょっと涙腺ゆるみそうになりましたw
きっと椎名先生も書きながらうるうる来てたんじゃないかなー。

しかしこの卒業式、参列してる保護者がかなり豪華メンバーです。バベルの管理官に局長、警察庁長官、人気女優に人気グラビアアイドル。薫の家族も卒業式にはちゃんと来てくれたんですね。あと、東野くんちょっと格好よくなってない?w

そして、任務服も新調。薫のオヤジ趣味はまだ変わりなしとw
ハイテク化ってのはどんな機能が付いたんですかね。ん、よく見ると右肩のところに数字が。薫が01で葵が02、紫穂が03になってる。

「有効変動レベル」という予知に関する新しい概念が出てきてますが、どういうものかイマイチまだ分からんな。「有効変動超度7」の予知は、レベル7の能力者にしか覆せないってことか?

さて、ここからが今回のエピソードの本題。
中学生になって、もう年頃だから皆本の家を離れて実家に帰りましょうという方針を聞かされた3人。紫穂は先に透視してしまってましたけど。

寝耳に水で反発する3人。さらに、呉竹寮の薫と実家が東京の紫穂は同じ学校だが、実家が京都の葵は別の学校になると聞かされ、自分だけ違う学校に行くことになる葵は怒ってリミッターを外し、「家出したる!」と言ってテレポートでどこかへ行ってしまう。

これまでずっと3人で一緒に何事も乗り越えてきてますからねー。急にバラバラにされると聞いたら反発もするでしょう。まして、一人だけ違う学校に行くとなったらなおさら。

任務のことを考えたら、葵も呉竹寮に入るのがよさそうですけどね。いちいち京都から出てくるのは大変ですよ。テレポートで来ればあっという間かもしれないけど、余計な体力を使うことにもなりそうだし。京都から東京へのテレポートは葵にとっては楽勝なのかもしれないですが。

なるべく、家族と過ごせるようにしようというバベル(皆本?)の方針なんでしょうかね。

さて、皆本はどうやって葵を納得させるのか。ドタバタしたあげく、結局3人ともまた皆本の家に住む、なんて展開もあったりしてw









関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkouissen.blog32.fc2.com/tb.php/33-6a08ab7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)