FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第13話

ふと気付いたら、エントリーが絶チルばっかりになってるなw

というわけで、薫メインの「美神イベント回」
声優さん、小ネタにGS美神のネタをちりばめつつ、薫と家族の関係をテーマにしたお話。

本音を言えずにすれ違う家族。どこにでもある話ですね。落ち込む薫に、地道に種をまく兵部少佐。桃太郎に邪魔されてますw

原作とは違って、最後は一緒に過ごそうとする薫とその家族。こちらのラストもなかなかいいですね。

「ほんの少し大人になればすむことじゃないか」というセリフの解釈を、薫が間違ってるのは、原作と変わりませんw

次回は紫穂メイン回。ここまでの薫、葵メイン回の感じで行くと、次も期待できそうです。

そうそう、本屋で平野さんのインタビュー記事を立ち読みしたんですが、例の予知についてはアニメでは原作と違って少し先になる、という話をしていました。

まあ、これがないと「チルドレン」とは言えなくなると思うんで、やらないことはないだろうとは思ってましたが、関係者から言質が取れると安心します。


おっと、チルドレンのDSゲームの予約が始まってますね。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 2008/30号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












兵部少佐が皆本を「子供のままにしてあげよう」と誘惑する話。

マッスルは普通に国語の授業をするんかいなw
そして、チルドレン3人の勝負はなぜカバディw

兵部少佐は自分の命と引き換えに、皆本の成長を巻き戻して本当の子供にしてあげる、と言うが、その狙いは・・・?

仮に、もし本当にそうなったとすると、兵部少佐はいなくなり、皆本とチルドレンは同い年のまま成長していく・・・。あ、そうすると予知の場面のつじつまがあわなくなるか。

いや、予知の場面では、皆本の年齢をはっきりは断言してないか。「僕はそんなに変わってなかった」と皆本自身が言ってるだけで。実は予知の場面では2人は同年齢だったという展開にすることも可能?

びっくりするような結末ってことなので、そんなこともあり得るかなと思ったり。まあ、これは一番極端な展開予想かな?

兵部少佐の「残り少ない生命エネルギー」というのが本当だとしたら、若いのは見た目だけで実際に長生き出来るわけじゃないということなのか。不二子さんはどうなんだろう?

うーん、やっぱりまだ兵部少佐の狙いは分からん・・・。




関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ