FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第16話

本題に入る前に、絶対可憐チルドレンDVD第1巻に付く、店頭予約特典の話。公式携帯サイトからの情報ですが「キャスト・インタビューDVD」で、出演は平野綾&白石涼子&戸松遥&中村悠一&遊佐浩二&谷山紀章とのこと。

内容は、平野綾&白石涼子&戸松遥によるザ・チルドレンパートと中村悠一&遊佐浩二&谷山紀章によるバベルvsパンドラパートの2部構成で収録時間約20分。これ、封入特典とは違いますよね?

主要DVDショップ、アニメショップなどで予約の方に先着プレゼントってことで、横浜アニメイト、秋葉原ソフマップDVDソフト館などで聞いてみたんですが、そういう特典が付くという情報は来てないというんですねー。

で、今のところ取り扱いが確認できたのが、ソフマップドットコムの通販。
絶対可憐チルドレン Lv.1 ◆メーカー予約先着特典:永久保存―キャスト・インタビューDVD(仮)

店頭予約特典なのに、通販でしか確認出来ないってのはどういうことなんだw
ま、数店しか聞いていないので、店頭の予約で扱ってるところもあるかもしれません。先着ということなので、欲しい方はお早めに。


さて、本題。

先週からの続き。グリシャム大佐の残した情報に従って、ダムにやってきたバベルとコメリカエスパーチーム。薫とメアリーで、大佐と対決するが・・・という話。

宴会にしか見えない作戦会議。皆本は、ケンの話したコメリカ爆撃兵と日本人少女の話を聞いて、爆撃兵はグリシャム大佐のことではないかと、紫穂と葵にケンから情報を探るように言います。

そして翌日、ダムで配置につくエスパーたち。九具津の能力はどうも使いどころが難しいようですw

大佐の本当の目的は、命の恩人である日本人少女(もうお婆さんですが)、小夜にダムに沈んだ故郷を見せてあげること。小夜はもう病気で長くなく、最後の思い出に生まれ故郷が見たいと。そのため、薫とメアリーの力を利用しようと、いろいろと工作していたわけです。

真相を聞いた薫とメアリーのパワーが下がりますが、ナオミも参加してダムの水を持ち上げ、小夜に生まれ育った家を見せてあげることに成功します。

原作のストーリーを微妙に組み替えていますが、最終的には真相を知った上で薫、メアリー、ナオミも参加してダムの水を持ち上げたり、最後の場面で兵部少佐にヒュプノを使わせたり、いい脚色だったように思いました。アニメでは原作より悪役色が薄れ気味の兵部少佐ですが、今回は完全にいい人でしたね。

原作の細かいネタもしっかりフォローされてて、原作読者的にも満足度の高いエピソードだったんじゃないでしょうか。紫穂の棒読み「やめなよー」も入ってたしw

・・・ははあ、椎名先生のブログによるとこのエピソード、エスパー魔美へのオマージュを盛り込んだものなんだそうです。エスパー魔美は読んだことないんで全然分からなかった。兵部少佐のヒュプノも原作ではページの都合でカットしたものなんだとか。

次回は、ザ・ハウンドの回。オープニングに登場しているバベルメンバー、やっと全員登場です。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック