FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2008/34号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。











反攻作戦第一号(2)

薫と紫穂とは別の学校に行かされると聞かされ、怒る葵。皆本が説得するが、その最中に葵のテレポートが暴走して・・・という話。

盗んだバイク・・・ではなくて、盗んだ戦車で走りだしたりしちゃうぞと、皆本を脅かす紫穂w
皆本に、君たちと仕事がしたいから、女性指揮官に交代という話は断ったと聞かされ心が揺れる葵ですが、薫と紫穂が思いとどまらせます。

と、突然、葵のテレポートが暴走。制御が利かず、勝手にどんどんテレポートしてしまう。成長期にあるチルドレンの超能力は未だ成長中だが、想定外の突発的な力の上昇に脳が対応出来ないのかもしれない、と推測する皆本。

ここで紫穂が落下してしまう描写があるんですが、空中に浮いてる時は薫が支えてるか、葵が「振動テレポート」で浮かせてるかどちらかなんですよね。いつでも自然に浮遊してるので、忘れがちですが。

新幹線の目前にテレポートしてしまったり、かなり危険なことになってますが、何気に開催中の国会のど真ん中もヤバイと思うw 極秘のはずのレベル7の葵の姿が、思いっきり公共の場に晒されるわけですから。

でもきっと、局長が全力で揉み消すに違いないw

葵は皆本だけでも何とか助けないと、と焦りますが、怖くて皆本から離れることが出来ない。しかし、皆本は的確な指示を出して葵を落ち着かせます。

そこへリミッターを取りに行っていた薫と紫穂が戻ってきますが、皆本にすがりついている葵の姿を見て、薫はズキンと・・・。これは嫉妬ですね?今までとは違う、本格的な恋愛感情の目覚めが・・・。

結局、成長期の不安定なレベル7は管理が必要だということで、今まで通り3人とも皆本の家に住むことに。前回のエントリーの予想通りになっちゃったw

まあ、今まで通り3人+皆本で暮らしてもらってたほうが話としては面白そうなので、個人的にはこの展開でよかった。でも、超能力の暴走が学校で起こったら、かなり危険なんじゃないかな、と思ったり。特にサイコキネシスの場合は。

サイコキネシスとテレポートの暴走はどうなるか何となく分かるけど、サイコメトリーの暴走はどうなるんだろ。常に情報を読み取り続けちゃうとか?だとすると、周りに危険はないけれど、紫穂の精神的に負担がかかりそう。

今回のエピソードは2話で終了。新章の設定紹介的な面もありましたね。サプリメントでは、本編に登場しないキャラの状況も紹介されてたし。

さて、次週からはどんなエピソードになるんでしょうか。薫の恋愛感情の目覚めも含め、楽しみです。・・・ん?反攻作戦第一号?二号、三号もあるのかなw









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック