FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第20話

20th sense.「鳥獣戯画!時にはケダモノのように・・・」

学校の帰りに、気絶した桃太郎を発見したチルドレン。家に連れて帰ると、桃太郎は記憶喪失になっていた・・・という話。

おなかがすいて、街に出た桃太郎。ひまわりの種を食べていると、トラックとぶつかったうえに電線に触れて感電してしまう。

翌日、気絶した桃太郎をチルドレンが発見。家に連れて帰ると、桃太郎は記憶を失っていた。

一方、ザ・ハウンドの強化訓練を行う皆本。森の中で、戦前の軍隊の施設を発見。そこは動物を改造して超能力を持たせる実験施設だった。ひとつだけふたの開いたカプセルを発見し、兵部少佐の桃太郎を思い出す皆本。

桃太郎はチルドレンになつくが、皆本が不在の間、チルドレンの世話をしに来た柏木に対して攻撃をしかける。実験動物にされた桃太郎は、信じていた人間に裏切られ怒っていた。

桃太郎が明にケガを負わせたため、桃太郎を殺すことも考える皆本。しかし、桃太郎に自分達を重ねるチルドレンは、皆本と柏木を壁に埋め込んで桃太郎を追う。

薫は桃太郎の攻撃を受け止めようとするが、兵部少佐が「大丈夫、何の心配もいらない」と、皆本が言えなかったことを薫に言い、代わりに攻撃を受ける。兵部少佐もまた、信じていた人に裏切られた過去を桃太郎と重ねていた。

ここで兵部少佐が撃たれた場面が出てきましたが、頭を撃たれるというショッキングな場面を、日曜朝のアニメでよく登場させたなと。可能な限りのギリギリな表現があの描写ってことでしょうか。が、これは「チルドレン」という作品にとって、また兵部少佐というキャラクターを描くうえで重要な場面だと思うので、よかったと思います。

今回は静止画でしたが、後々この撃たれる場面のやりとり、どこまで出来ますかねぇ。

桃太郎は記憶を取り戻し、兵部少佐のところに戻りますが、皆本は兵部少佐に銃を向けます。しかし「撃てよ。その子たちに見せてやれ。世の中からはみ出したやつがどうなるのかをさ」という言葉に、撃つことが出来ない。

桃太郎たちが帰り、皆本たちも帰ろうとするが、薫は皆本と一緒の車には乗らない。薫が言ってほしかった言葉を言えなかったことを気にする皆本を、葵と紫穂がなぐさめる。

が、薫は柏木さんにセクハラしたかっただけというオチw

今回は久しぶりにシリアス方向に話が振られてました。

桃太郎の設定の違いは、記憶喪失にすることで原作に近づけました。ストーリーはほぼ原作に沿ってます。少し、話がせっかちに進み過ぎのような気がしないでもないですが。

アニメでは、原作で重要なエピソードが一つ抜けているので、皆本が兵部少佐を撃てない理由も、ちょっと原作とは違っているような感じがします。

しかし、相変わらずお風呂のシーンは湯煙がすごいw

あと、細かいことを言うと、紫穂が兵部少佐を「兵部さん」と呼んでたのがちょっと気になったかな。薫と違って兵部少佐を信用していない紫穂は、「さん」付けで呼ぶことはないんじゃないかと。

次回は九具津の話。以前エントリーした放送エピソード予想で九具津の話と予想したのは合っていたようですが、オリジナルストーリーですかね?次回以降、原作にある九具津の話につなげていくための話になるのかな。

そう言えば、椎名先生のブログで、今週あたりからEDに変化があるようなことが書いてありましたが、まだ変化なし?制作のスケジュールがかなりきついらしいですが、まだ改善しないんでしょうか。

さて、DVD絶対可憐チルドレン01、いよいよ今週の金曜日発売です。
あ、DSゲームのCMも入ってましたね。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック