FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2008/38号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。











スクール・デイズ(3)

事故発生1分前、予知の正体が判明する。苦戦するが、何とか死亡事故の発生を防ぐ。事故原因は?そして薫は部活をどうする?という話。

予知の正体は、交差点近くの工事現場に立っているクレーンの倒壊でした。薫がサイコキネシスで支えようとしますが支えきれず、トリプルブーストを使って何とか死亡事故は防ぐ。すっかり忘れそうでしたけど、トリプルブーストは催眠の解放だけじゃなく、普通にサイコキネシスの強化としても使えるんでした。

事故原因はどうやら超能力犯罪のようですが、紫穂にもダブル・フェイスにも超能力者の存在を感知出来ない。と思ったら、マンホールの中にいる怪しい少女。・・・えっと、あなた雲居悠理ですよね?なんですかその格好はw

「放課後」って言ってるし、キャラは全然違っちゃってるけど雲居悠理じゃないかと思うんだけど、違うのかな?

セリフからして、パンドラのメンバーではなさそうですが、雲居悠理だとすると、紫穂たちに発見されず、学校で会った時も超能力者とも見破られないということは、かなりの高レベルエスパーのようです。ボルトを緩めているということは、能力はサイコキネシス?でも、最終的にボルトはマンホールの中にありましたから、テレポートも持ってる?

薫は、苦戦しながらも事件を解決出来たことで、「チームで勝つと気持ちがいい」と。望んで始めた仕事ではないけれど、紫穂や葵と出会って、チームで仕事をすることの喜びを感じているようです。

そして、部活には入らないことに。高レベルエスパーがスポーツをすることの大変さはちゃんと分っていたみたいです。局長が、3人は芸能人だという裏工作をしているとのことですが、それはそれで面倒そうな気もするw

で、紫穂は皆本が部活の事で悩んでいると透視で知り、3人とも部活に入りたいと言って皆本をからかいます。皆本の「はうう~」は悩んでるから?それとも薫に抱きつかれてるから?w

扉ページの「皆本いじりはやめられない」というのが今回の結論のようでw

「スクール・デイズ」は3話で終了。2話目までの展開だと、薫がノーマルとの溝を改めて感じる、というような重めの話になるかと思いきや、意外と軽く終わっちゃいました。

結局、皆本の悩みはまたしても一人相撲だったわけですね。そろそろ、3人をもう少し一人前として扱ってもよさそうです。

「予知に基づいて未来を変えると、代わりに何かを支払わなければならない」という話がありましたが、今回は周辺の建物やパトカーの損壊程度ってことですかね?あとは、トリプルブーストで薫にダメージが残ったぐらい?

そして、雲居悠理はいったい何者なんだ、という謎を残して次回へ。でも次号は休載か・・・。


こちらは一応原作についてのエントリーですが、DVD絶対可憐チルドレン01が今週の金曜日(22日)発売です。原作だけでアニメを見ていない方もこれを機会にどうかなと。





〈収録話〉
 第1話 絶対可憐!その名はザ・チルドレン
 第2話 高枕無憂!バベルの塔はそびえたつ

初回生産分封入特典
●絶対可憐チルドレンTCG・DVDオリジナルプロモカード
●DVDオリジナルキャラクタートランプ(4枚/1シート)
●全巻購入特典応募ハガキ 

〈特典〉
●キャラクターデザイン加々美高浩描き下ろしダブルジャケット仕様 

〈映像特典〉
●主要キャストによるインタビューほか(約30分) 
●録り下ろし音声の「しゃべるメニュー」機能付き 

〈仕様〉
●スーパジュエルケース

(店頭予約特典)
「絶対可憐チルドレン」永久保存!DVD発売記念のDVD
出演:平野綾&白石涼子&戸松遥+中村悠一&遊佐浩二&谷山紀章
総収録時間50分の大ボリューム!!

“ザ・チルドレン”パート
スタジオ収録による白石涼子さんと戸松遥さんの楽しいかけあいに加え、平野綾さんはスタジオを飛び出して某アニメ制作会社へ単独潜入捜査のロケを敢行!

“B.A.B.E.L. vs P.A.N.D.R.A”パート
中村悠一さん、遊佐浩二さん、谷山紀章さんの男性3人によるトーク映像。
絶妙すぎるかけあいでアドリブ連発!うっとりして笑える―ファン必見映像!











関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック