FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第23話

23rd sense.「急転直下!奪われちゃった・・・!」

「パンドラ」のメンバーを前に、将来自分に代わってクイーンに迎える少女を紹介する兵部少佐。が、そのことに納得できない澪が・・・という話。

兵部少佐がクイーンとして紹介した少女とは、明石薫。一方、九具津の取調べは難航していた。疲れて帰宅した皆本の前に現れたのは、スク水エプロン姿のチルドレンw

スク水エプロンは、賢木の入れ知恵でした。そして、野獣呼ばわりされて怒る3人。格好はともかく、3人は手料理(野菜サラダだけどw)でお疲れ気味の皆本を癒そうとしていたのでした。そんな3人の気遣いに、サラダを食べて「うまい」と言う皆本。喜ぶチルドレン。

そのころ、一人カップラーメンをすする澪。チルドレンとの対比で、澪の置かれている状況が浮かび上がります。澪は、兵部少佐を慕っているため、薫がクイーンとされていることが納得できない。

それにしても、ぜったい!チルチルとか、細かくさぷりめんとのネタを拾っていて、椎名先生も喜んでいるに違いないw

賢木は、九具津の背後関係が気になっていた。ノーマルとの戦いを望むエスパーがいても不思議ではないと。そのため、賢木も取り調べに参加することに。

で、いきなり皆本×賢木?・・・と思ったら、勘違い。こっそりのぞいていたチルドレンもずっこけw

翌日、賢木とチルドレンも刑務所に同行。が、九具津とマッスルは脱獄していた。後を追おうとするが、怪しいロボットに時間を取られている間に逃げられる。この谷崎似のロボット、元ネタはミクロマンかな?

こんな大掛かりな脱走劇はマッスルや九具津には出来ない。黒幕は兵部少佐だと考える局長達。

澪は、コレミツ(まだ名前はでてきてませんが)を伴って皆本の家を襲っていた。薫と対決しようとしたが、実家に帰っていて不在だったため皆本を誘拐。一人、予定が変わって戻ってきた薫は、荒らされた家と澪からの置き手紙を見て、皆本を助けに行こうとする。

今週からパンドラが本格始動。兵部少佐の狙いが、薫をパンドラに引き込もうとしていることも示されました。10月からの後半、第3クールに向けて話が動き出してきた感がありますね。

そう言えば、アニメがスタートしてすぐのころに、椎名先生がブログで「前半はフォーマットの確立に注力しているので、原作のメッセージは薄味になる」というようなことを書いていたんですが、「前半」というのが本当にシリーズ全体の前半、半年間だとは思いもしなかった。

次回は今週の続き。澪とチルドレンが対決です。原作では結構好きな話なので、楽しみです。









関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック