FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第27話

27th sense.「宣戦布告!パンドラからの挑戦状」

パンドラの電波ジャックで、ノーマルとエスパーの対立を煽るCMが流される。チルドレンは、電波の発信源を突き止めに行くが・・・という話。

野球中継が、パンドラのメンバー募集のCMでジャックされる。翌日の学校では東野くんが「これだからエスパーは・・・」と言うが「エスパーをみんな一緒にしないでくれる?」と紫穂。

ちさとちゃんのスカートめくりは、行為そのものがNGかと思ったけど入ってましたね。DVDでは東野くんの顔で隠してた部分も解禁しちゃうんだろうかw

電波ジャックに備えチルドレンが出動するが、ヘリを墜落させられ、チルドレンの姿を放送にのせるために利用される。こそっと起きてきた不二子さんの指示で高圧線を切り、電磁波義兄弟発見。

そして、皆本も毒電波で人格破壊寸前の状態に。皆本を人質に、薫をパンドラに引き込もうとする電磁波義兄弟だったが、紫穂と葵の反撃で逆転。無事捕らえられる。

電磁波義兄弟は謝罪の放送をさせられ、チルドレンの正体もバレずに済みました。


えー、とりあえず、ネタ満載なのは他のブログに譲りますw 知らないネタも結構あるしね。

今週からOP、EDともに変更。OPは今後の展開に期待したくなるような出来でした。原作の主要キャラ総登場してたし。まあ、出てたからそのエピソードをやるかどうかは分からないですけど、椎名先生によると「後半収録エピソードオールスターキャスト」とのことなので、期待出来そうです。可憐Girl'sの歌は少しキーが低めになって、ちょっと落ち着いた感じ。そうそう、映像にはちらっと「伊八号の脳」が・・・。

EDは、男三昧ww こちらもカッコいい仕上がりになってました。CD収録のフルバージョンもなんだかすごいことになっているとか。遊佐浩二さん、中村悠一さん、谷山紀章さんのファンの方はお楽しみにww

新しいOP、EDの雰囲気からすると、後半はあの予知がベースにある、重みのあるストーリーが中心になりそうな予感。

今回は、絵がかなり動いてましたね。紫穂と葵が、磁力で引き寄せられるゴミから、グルグル動くカメラワークの中を逃げるシーンはすごかった。ちょっと、らきすたのアニメ店長のシーンを思い出したり。全然知らなかったんですが、制作のGONZOという会社は評価の高い会社なんですね。なんだか、分かる気がしました。ただ、一部今までの絶チルの雰囲気とは違う絵柄に違和感も感じましたけど。

基本、ギャグ要素が強かったですが、パンドラが薫だけでなく、葵と紫穂も引き入れようとしていることや、ノーマルとエスパーの対立を煽ろうとしていることなど、ちょっぴりこの作品のテーマにも触れているお話でした。

次回は、今回もちらっと登場してましたが、不二子さん本格登場の話。いやー、話が動いてきて、楽しみですね。







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック