FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2008/51号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












家に帰ろう(1)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

有給休暇を取って実家に帰ることになった皆本。その用事とはなんと・・・という話。

局長と朧さんに有給休暇を申請する皆本。が、なぜか皆本が実家に帰ることを知っている局長。そして、皆本が局長室から出るとそこは、「見合い監視対策本部」へ早変わり。どうやら皆本は見合いをするために実家へ帰るらしい。ってか朧さんまで何やってんすかw

監視にノリノリの葵と紫穂。レギュラー化阻止ってw 紫穂と葵の恰好は何のパロディだ?

そんな葵と紫穂に比べて、薫はテンションが低い様子。あれ?そう言えば、こんな話に一番絡んできそうな不二子さんがいないな。

皆本が見合いをOKしたのは、小学校の同級生だった「若山菜々子」。名前の由来は源氏物語「若菜」かな?

チルドレンや局長たちの様子から、「面白半分で監視して、最後はジャマしにくるとかそんなあたりか」って、皆本は完璧に見抜いてます。さすが天才エリート。

薫は、お見合いのことで今までのように普通に怒れず、自分の知らない皆本を知っている人がいるという当たり前の事実に対して、胸がぎゅーっとする自分に戸惑う。この気持ちはいったい・・・。


ということで、皆本がお見合いをするという、なかなかビックリなエピソードスタート。

どうやら、薫の皆本に対する気持ちが主軸のお話になりそうですが、皆本の家族、それから子供時代の話も出てきそうな感じ。そして、ここに兵部少佐がどう絡んでくるのか。

「自分の知らない皆本を知っている人がいる」って、確かハルヒにも似たような話があった。キョンの中学の同級生「佐々木」が登場して、ハルヒがおとなしい神人がいる閉鎖空間を発生させている、ってな話。

ハルヒの場合は自分の気持ちに対する自覚なしでしたが、薫の場合は自分が今までと違う、ということに自覚あり。はたして、自分の気持ちに気づくのか、次週以降が楽しみです。



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

トリプルブースト大作戦のプレゼント詳細

サンデー本誌で絶対可憐チルドレンのキャンペーン、トリプルブースト大作戦のプレゼントの詳細が発表されました。
※追記:公式ページにも掲載

絶対可憐賞
椎名高志先生 生原稿 100名
※管理上、シリアルナンバーが入ります。

チルドレン賞
出演声優直筆サイン入りTVシリーズアフレコ台本 10名

少年サンデー賞
オリジナル図書カード 390名

応募者全員プレゼント
コミックス仕様特製ブックカバー

(対象商品)
・「絶対可憐チルドレン」DVD05
・「MY WINGS」 可憐Girl's
・「Break+Your+Destiny」 中村悠一+遊佐浩二+谷山紀章
各11/26発売
・少年サンデーコミックス「絶対可憐チルドレン 第15巻」
12/18発売

DVDのみ 少年サンデー賞へ応募可
DVD+CDまたはコミックス チルドレン賞へ応募可
DVD+CD+コミックス 絶対可憐賞へ応募可

※各賞に当たってもはずれても、応募者全員プレゼントはもらえます。


生原稿への応募の敷居が一番高いわけですが、数量はアフレコ台本のほうが少ないのかw

生原稿にシリアルナンバーが入るというのは、次世代ワールドホビーフェアのサイン会に、転売屋が紛れ込んでいたということを受けての処置ですね。

チルドレン賞で「TVシリーズ」とわざわざ入っているところに、TVじゃないシリーズもあんの?という、期待しすぎな見方を一瞬しちゃったわけですが、まあ深い意味はないんだろうな。

原作読者としては生原稿も欲しいですが、アフレコ台本にも興味があるし、悩みどころですね。金にものを言わせれば、両方応募も可能でしょうけどw あ、複数口応募していいかどうかは未確認です。





関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ