FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2008/52号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












家に帰ろう(2)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

お見合いのために実家に帰ってきた皆本。賢木率いる監視部隊も展開するが、皆本のお母さんとバッタリ・・・という話。

えー、いつもは本編から入るんですが、今回はさぷりめんとから。なんか、もはやおまけ4コマではなく、ちょっとしたアナザーストーリー化してる感のあるさぷりめんとw ティム・バレットのようにさぷりめんとのネタが本編の設定に採用されちゃった例もありますし。

椎名先生、以前はネタ出しが苦しい、という話でしたが、最近は嬉々として描いてるんじゃなかろうかという気がしますw

で、内容はというと、ええ?ハーマイオニー皆本を兵部少佐が引き取る?これはいろいろと妄想をする読者が多いんじゃ…と思ったら、まさかの自爆1?ちょっといい話っぽくなっちゃってるしw

というわけで、やっと本編。

「K県某市」って、横浜ランドマークタワーが描かれてるところを見ると、皆本の実家は神奈川県という設定のようです。実家に帰ってくると、そこには見合いをセッティングした槍手さんが待ち伏せ。過激なばーさんだw

一方、局長直属の部隊を率いて、賢木が監視を行おうとするも、あっさり皆本のお母さんに見つかって、実家に連れてこられてしまう。

先週から気になってはいたんですが、皆本は母親に対して敬語ですね。この辺、皆本の育った環境と何か関係があるんでしょうか。

賢木部隊からの連絡が途絶えたことで、急きょ現場に向かうことにしたチルドレン。しかし薫は乗り気ではなく、月イチのアレといいわけして現場へは行かないことに。

葵と紫穂は実家にテレポート。皆本の母親を見合い相手と勘違いして暴言をw あわててテレポートで和服に着替えて取り繕うw

皆本としては予想通りの展開、といったところですが、薫が来ていない、と聞いて困惑。そんな息子の様子に、ん?と母親。


いや、今週はさぷりめんとから通しておもしろかったかな。ハーマイオニー皆本編の決着をちゃんとつけたことに感動したw しかも自爆ってw

こうしてみると、処分を躊躇した皆本と比べて、稼働前だったとは言え、自分型メカをあっさり破壊してしまった朧さんは怖いw

本編は、見合いが始まる前に監視がバレるのはちょっと意外な展開。こうなると、見合いそのものが無事に行われるのか?w

さて、薫の様子がおかしいということに皆本も気づきました。この後2人が対面した時に、妙に意識し合って・・・とかなっちゃうんだろうか。んー、なんかこそばゆいw





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック