FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/01号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












家に帰ろう(3)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

留守番をしている薫のところに兵部少佐がやってくる。薫をパンドラのアジトに誘うが・・・という話。

今週もさぷりめんとから。まさか再び黒木くんの出番があるとはw 以前、ちさとちゃんの誕生日の話で、葵がボロを出している、という椎名先生のブログでの話がありましたが、これのことだったんですね。黒木くんのブログを読んでいたので、生命球のことに詳しかったと。

黒木くんとメールをしている葵とは違って、紫穂は一方的にもらうだけ。でもそれが快感らしいw もらってるメールの中に「黒いところが最高!」っていうタイトルがあるのに笑ったw

さて、本編。電話しても応答のない薫が気になって仕方がない皆本。妄想の中の薫は「ひぐらし」と「絶望先生」?w 元ネタにあまり詳しくないんですけど。

一方、薫は薫で、自分の変化に「こんな女の子だったっけ?」と戸惑い気味。と、そこへお見合いに行っているずの皆本と葵&紫穂が帰宅?と思ったら、兵部少佐と澪&カズラが化けてました。さっそく、澪の成長っぷりに興奮する薫。そこは変化しないのねw

兵部少佐は、薫をパンドラのアジトへ来ないかと誘います。薫が望む望まないに関係なく「君は僕たちのクイーンだ」と。

迷う薫でしたが、「ここであのバカを待ってる?」と言われ、行くことに。兵部少佐は、薫の微妙な乙女心をうまく突いてますね。

「敵のアジトをさぐりに行くだけ」と自分を納得させる薫。「み、皆本が悪いんだからね」と、ベタなツンデレにw 言い回しが似てるだけで別にツンデレではないか。ツンデレの定義がよく分からんw

お見合いのほうは、思いっきり葵と紫穂、賢木に監視されつつ進行中のようです。こっちもひぐらし?w

最終頁のハシラ、「カナカナ…ってなんだか不吉だよね(いろんな意味で)」って、「ひぐらし」と「一番湯のカナタ」ってことか。こういうの、古くからの椎名ファンは、ギャグだと分かってても一抹の不安を覚えると思うw


久しぶりの兵部少佐も本編に絡んできました。今回のお話のようなことが積み重なって、あの未来へと進んでいくんですかね。「とっておきの日」のオルゴールが出てくるところも、それを示唆しているような。そう思うと、ちょっと切ないものがあります。不二子さんの「デキちゃえ!」ってのも、かなり的を得ているような気もしてきた。

薫は、パンドラのアジトで何を見るんでしょうかねぇ。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック