FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第39話

39th sense.「夢幻泡影!サイコダイバーズ」

眠り続ける皆本を救い出すため、薫も夢の中へ。そこで薫が見たものは・・・という話。

薫をパンドラに誘う兵部少佐。だが葵と紫穂、局長が阻止。てか局長、あんたやっぱりノーマルじゃないだろw 「お前は俺を怒らせた。オラオラ~」中の人つながりでジョジョネタ。

葵のテレポートで壁に埋め込まれ、さらに車の落下攻撃を受ける兵部少佐。反撃を受けて葵は倒れるが、これが薫を怒らせることに。まあ、当然ですね。「仲間になんかならない!」

怒らせてしまったおわびにと、薫にも黒巻の念写写真を。写真を見た薫は皆本と同じ夢の中へ。

薫の10歳の意識と20歳の意識が微妙に交錯しつつ、皆本と対峙する場面へ。そこで葵からの通信が入り、これが夢だと自覚した薫は、皆本を連れて夢の外へ出る。

「シンクロナイズド睡眠」原作にもあるネタですが、しっかり入れてきましたw

場面変わって、サルモネラ大統領を脅迫する兵部少佐たちパンドラメンバー。海外進出?ユーリも登場して、何やら伏線を張ってきたな。

一方、黒巻のアジトを包囲する葵、紫穂、ナオミ。突入するが、黒巻の能力で眠らされてしまう。しかし紫穂は同じ精神感応系。すぐに目を覚まし、葵を耳たぶ攻撃で起こして黒巻の後を追う。耳が弱いのねw

「10歳の時より10倍も皆本のこと好きなんだもん!」
「大好きだったよ。愛してる」
「現実の世界でも、僕は君が大人になるまでずっとそばにいる。必ずだ」
「その答えは、本物の君に会えた時に言うよ」

原作でも好きで何度も読んだシーンですが、アニメになって声優さんのセリフを聞いてると、なんだかこっぱずかしいなw

撃たれる直前の薫のセリフ、アニメでは明かさないのかと思ってましたが、ここで出してきましたね。

目覚めた不二子さん「本当はあいつも気付いてるのかもしれないわね。あの子たちが結ばれれば、自分も救われるかもしれないって」

兵部少佐も救われたいと思っている、というこのセリフ、なかなか印象的です。椎名先生の、兵部少佐のキャラ解説を思い出しました。

心の傷と憎しみのために大人になれず、亡霊として薫にとりついている男。彼女の幸福を願う一方、自分と同じ道をたどることも望んでいて、その矛盾故に強く執着しています。救われたいと切望しているけれど、それが実現してしまうと悪霊としてしか生き続けていられなかった自分の存在が無になってしまう・・・いわば太陽の光に恋こがれる吸血鬼。作者はコイツがせつなくて、どーしようもなく好き。


ということで、第3クール終了。第4クールへどうつながっていくのか楽しみです。実質次のエピソードになる1月11日の「蕾見山荘!突入せよ」はギャグ系。シリアスな話が続いたので一休みってところでしょうか。可憐Girl'sも出ますしね。

今回、椎名先生がアフレコを見学したそうで、なかなか面白い話がブログに載ってます。以下、抜粋。

・兵部が皆本に渡した写真に書かれていた字は、遊佐浩二さんの字。
・少年兵部の声は井上麻里奈さん。
・EDが2番だったのは、椎名先生のリクエスト。歌詞と内容を合わせてもらった。


次回は総集編。賢木のキャラソンがBGMとしてちらっとかかったりしてるそうです。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレンDVD05の作画修正点など

今回も、修正点探しやります。と言っても、ほとんど見つけられなかったんですが・・・。第4巻までの修正点はこちら。

・DVD01の修正点
・DVD02の修正点その1その2
・DVD03の修正点その1その2
・DVD04の修正点

そして、DVD05の修正点。第16話「一諾千金!遠い日の思い出・・・」から。左がTV、右がDVDです。
z05d01.jpg
兵部少佐。邪悪な感じの顔だったんですが、無邪気な感じの顔に修正されてます。

・・・すいません。これだけですw しかもこれ、ジャケット裏の川口監督のインタビューに、椎名先生の「兵部の顔が怖すぎる。後に起こる忌まわしい事件を経験する前の兵部なので、もう少し無邪気にしてほしい」という指摘を受けて修正したものだと書かれてるんですね。

なので、自分で発見したものはゼロですw 今回は修正があまりなかったのか、単に見つけられなかったのか。お色気シーンが修正されてることが多かったんですが、今回は珍しくお色気シーンがほとんどないw

それから、修正点ではないんですが、第17話「弱肉強食!食べちゃうゾ♪」のこのシーン
z05dvd02.jpg

17話の感想でも書いたんですが、葵のベレー帽が青になってますね。DVDでは修正されるかな、と思ってたけどされませんでした。スタッフさん、誰も気が付かなかったかなw


まあ、これだけじゃ何なので、5巻について多少。ジャケット裏はナオミちゃん。今回のしゃべるメニューは兵部少佐。遊佐浩二さんがいろいろとしゃべってます。ディスティニーキャンペーンで募集していた隠しセリフは「君を愛しているよ・・・なんてね」みたいなセリフです。直球です。

それから、兵部少佐の期間限定着ボイスをゲット出来るQRコード付き。これも隠しセリフと同じ、直球でした。

そうそう、川口監督のインタビューで、第15話と第2クールのオープニングに出てくるピンクのB.A.B.E.L.1がダブルフェイス専用機だと知ってビックリ。なぜ受付嬢に専用のヘリが割り当てられてるんだw
z05dvd034.jpg

そう言えば前回、第38話でも、黒巻の乗る車を追跡するために奈津子がB.A.B.E.L.1に乗ってましたが、ピンクでしたね。

というわけで、修正点は全然見つかりませんでしたw もし後から気が付いたら改めて。





関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック