FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第40話

40th sense.「蕾見山荘!突入せよ!」

不二子さんの別荘での宴会。紫穂が何かと遭遇して失神したり、皆本の元カノ話で・・・という話。

慰労会ってことで、不二子さんの別荘に集まった、チルドレンほかバベルの面々。チルドレンと皆本はスキーで、賢木とダブルフェイスは装甲車、その他のメンバーはヘリで、それぞれ集合。で、装甲車が高速道路で渋滞につかまる場面で、予告どおり可憐Girl's登場。無理に話の本筋に割り込ませず、こういう登場なら歓迎です。まあ、今回は本筋に割り込んでも構わないようなギャグ回でしたけど。

みんなでスキーを楽しんだあと、宴会。酔っ払った不二子さんに、元カノ話を追求される皆本。朧さんに助けを求めるが、朧さん、まさかの酒乱w

元カノ話を暴露しようとした賢木をビール瓶で殴り倒して強制的に宴会はお開き。温泉へ。賢木は幽体離脱して風呂をのぞきに行くが、男湯へ行ってしまうというお約束w

皆本を透視しようとして一人温泉を抜け出した紫穂。何やら恐ろしいものに出くわして失神。

紫穂が怖がるものと言えば、幽霊。不二子さんによると、ここで頭を撃たれた人が一人。それは、外でピンピンしてる兵部少佐でした。

そして、紫穂が見たものの正体とは・・・末摘さんの素顔w

ちらっと、キャリーの話も登場。好きだったからこそ別れる、という話はチルドレンには理解されず。全員登場で追及された皆本はブチ切れ。ドリルで別荘を無茶苦茶にw


ということで、前回までのシリアス話から一転。とにかくはちゃめちゃなギャグ回でした。シリアス一辺倒では重すぎますからね。とは言え、別荘で撃たれた兵部少佐やキャリーなど、伏線も張ってます。

そして、今回からエンディングが新しく「早春賦」になりました。椎名先生のブログによれば、コンセプトは「笑顔でお別れ」だそうです。エンディングの映像、曲ともに、未来への希望を感じさせますね。

次回はインパラヘン王国の話。予告を見る限り、皇太子の年齢は原作どおりっぽいですね。以前のエントリーで書いた話はテレビ誌の間違いかな?





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック