FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/07号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












パンドラ・リターンズ(1)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

日本国内での活動を活発化させようとしているパンドラに対し、バベルは体制を再構築。さっそく紫穂と賢木が出動して・・・という話。

マンションの住人とも顔なじみで、犯罪者とはバレていないマッスル。パティと組んでの仕事もうまくいっている様子。ただし、趣味の話では対立w

マッスルにはちゃんと自宅があるんですね。

バベルでは国内に帰ってきたパンドラとの戦いに備えて、賢木と不二子さんを皆本の指揮下に。それぞれ「ザ・イクスプロレイター(診察者」と「ザ・スリーピング・スノーホワイト(眠れる白雪姫)」というコードネーム。

不二子さんがチームに加わることによって、皆本は現場でバベルの全権を行使出来ることに。すげー。

さっそく、賢木の提案でパンドラの拠点にガサ入れ(って表現が適当かどうか分からんけど)に行くことになり、皆本+紫穂+賢木で出動。当然、紫穂は不満w

パンドラが、未来の幹部になるはずのチルドレンを危険な目にあわせることはないだろうという皆本の読みで、紫穂の単独任務。3人そろって学校を休ませることはなるべくしないように、という配慮も。さらに、パンドラと薫の接触の機会を減らす意味合いもあるようです。

その薫の最近の変化に、皆本も戸惑っている様子。あまりベタベタしてこなくなり、オヤジ的言動も減っている、と紫穂と賢木に相談したら、それがさびしいのか、と変態扱いw

「私と2人っきりなのに薫ちゃんの話?」って、紫穂の中で賢木はいないことになってますw

が、薫は皆本のいないところでは相変わらずオヤジ少女。影チル紫穂は他の男子と一緒に萌えちゃってますw ってことは、ティムが雲居悠理に萌えちゃってるってこと?

紫穂たちが到着したところはマッスルのマンション。紫穂はいつの間にやら皆本のブラスターまで持ち出してます。「次号、腐女子vsサイコメトラー!?」ってw


新シリーズスタート。最近、絡むことの多い紫穂と賢木の話っぽいですね。こうなると、葵にもパートナーを付けてあげたいような・・・。

とりあえずは、マッスル、パティ、葉との戦いになるのかな?葉が本格的に本編で戦いに参戦したことはないですから、もしそうなら楽しみですね。

今回のエピソード、能力そのものには戦闘力のない、サイコメトラー2人で最前線に出動ってのがおもしろいですね。どうやって戦うんですかね。銃も効かない、と言ってますし。ブラスターで殺しちゃうわけでもないでしょうしw

賢木のコードネームの「イクスプロレイター」ですけど、相当する英単語が見つからないです。exploratoryあたりが近いような気もしますけど。英語に詳しい方、教えてくださいw 管理官のほうは「The Sleeping Snow White」でそのまんま。ハルヒの「sleeping beauty」を思い出しました。
※追記:イクスプロレイターに関する考察

サプリメントでは雲居悠理のネタバレ。「お父様」と言ってますけど、ブラックファントムのおっさんは本当のお父さんなのか、そう呼ばせているだけなのか。結構重要なことを、4コマでw




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

白い絵でびっくり

声優アニメディアの可憐Girl'sインタビューをちらっと読んだのですが、絶チルのアフレコに参加した感想で「完成した絵に声をあてるのかと思っていたけど、色が付いていない白い絵で驚いた」というコメントにちょっと笑ったw

アフレコ時に絵が完成しているなんてことはほとんどないらしいですからね。椎名先生のブログで、再三「スケジュールが厳しい」と言われている絶チルもそうなんでしょう。

そういや、ハルヒの場合は色付きだったらしい。ハルヒのオフィシャルブックに載っていた杉田智和さんのインタビューで読んだ記憶が。

ちなみに声優グランプリのインタビュー記事も読みましたが、声優アニメディアのほうが内容てんこ盛りでした。





関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック