FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/08号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












パンドラ・リターンズ(2)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

マッスルのマンションに到着した皆本、紫穂、賢木。マッスル、パティ、葉との戦闘開始・・・という話。

扉絵。「お盆、そして、年末……聖戦の日、乙女は赴く。戦場とかなんかそんなカンジのトコロに……」うっかり、戦いに出かけるときのパティなのかな、とスルーしそうになりましたが、よく見たらバックが東京ビッグサイト。お盆、年末ってコミケかw

目的の部屋に着いた紫穂たち御一行。が、部屋にエスパーの痕跡はない。賢木の友人がこのマンションの住人で、外見の特徴がマッスルと一致する住人がいるとのこと。

賢木の「友人」というのが、だらしない下半身がたまたま手がかりにヒットしただけ、ということをさっそく紫穂に透視されてますw 先週号で、エレベーターでマッスルと会話してたあの子か?

「うわっ!?こんなことするの!?」って、紫穂なら大概のことは驚かなそうなのに、いったいどんなことを透視しちゃったんだw

そんな話を大声でしてたもんで、マッスルたちにバレバレ。パティには「バカじゃないの?お前たちは掛け算の対象からはずす」と言われる始末。パティは徹底的にそのネタでいくのねw

皆本はマッスルに鋼鉄にされ、賢木もパティに倒される。紫穂がブラスターを持ち出すが、葉の衝撃波で破壊される。ええ?ブラスター壊されちゃうの?w

ブラスターがなくなったので、これであの予知は回避・・・ってなことにはならないよなw ブラスターって一点ものかと思ってたけど、また新しいの作るのか。

「少佐がなんて言おうが、ムカついたらいつでもてめーらを殺す」葉はなかなか冷酷なキャラなんだな。

薫のことを「赤毛のバカチビ」と言われて、紫穂は頭にきた様子。おいおい、マンションの中で手榴弾は・・・と思ったら偽物でした。ひるんだ隙にパティに接近して電撃!

「空間コントロールの最中に電撃なんかくらったら暴走して…」と焦るパティ。が、紫穂の狙いはそれ。狙い通り、テレポートが暴走。

ところ変わって、帰宅した薫と葵。そこへ現れた兵部少佐と桃太郎。あれ?桃太郎はテレポートの暴走に巻き込まれなかったんだ。

紫穂やマッスル達が、テレポートの暴走で行方不明になった。生死はおろか、地球上にいるのかどうかすら判らないので、薫と葵に捜索に協力してくれと。


というわけで、意外に緊迫した展開になった今回のお話。まずは、紫穂カッコええなー、というのが第一印象。戦いそのものは銃とか手榴弾とか武器を使うけれど、戦略や駆け引きもあって、パワー勝負になりがちな薫の戦闘とは一味違う感じ。

ただ、敵も味方もどうなるか分からないテレポートの暴走を狙うのは、ヤバイんじゃ?w 薫を悪く言われたのに加えて、サイコメトラーは戦闘向きじゃないと思われているのにキレちゃったか。桃太郎の「紫穂は怒ったら容赦ない」というのが表れてる。

「地球上にいるかどうかも分からない」って、なんだかでかい話になってきたけど、どうなるんだか。宇宙に飛ばされたか、次元の隙間に落ちたか?w

皆本はいないし、兵部少佐の指示で薫、葵とパンドラメンバーが捜索をする、みたいな展開になるのかな?それはちょっと興味深いかも。薫とパンドラの接触を減らそうとした皆本の狙いが、逆にパンドラとの共同作戦を招いちゃってるのがちょっと皮肉でもありますけど。

おっと、今回も人物紹介に小ネタ。パティ「よく行く街は有明と池袋」w





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック