FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/11号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。












パンドラ・リターンズ(5)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

衛星を破壊した兵部少佐たちは、一足先に現場へ。紫穂たちは、未来予知について話していた・・・という話。

今週は水曜日が祝日のため、火曜発売。椎名先生がタイトなスケジュールの中、さぷりめんと用のページを開けておくのを忘れたそうで、さぷりめんとはお休み。

扉絵の「あ、流れ星」にちょっと笑ったw

兵部少佐が衛星を破壊したのは、不二子さんたちが、都市への落下を防ぐために衛星のそばを離れられないようにすること。その間に紫穂たちのところへ先回りするのが狙い。

「やっぱり京介はあたしの敵…」って、とりあえず薫には敵認定されそうになっちゃってますがw

さすがは不二子さん。落下する衛星の処置方法を的確に指示。なにか狙いがあるようです。

そのころ紫穂たちは予知についてお話し中。賢木によると「観察者効果」があるので理論的には100%の予知はあり得ない。その「100%の予知」という言葉を聞いて、紫穂は伊号のことを思い出し、3人がパンドラのリーダーになるという予知を、皆本が前から知っていたと悟ります。うーん、紫穂はやっぱり賢く成長しているのですね。

と、マッスルの金属化が解けてきたところで、戦闘開始!「いわゆるひとつの『攻め』ですね」ってパティw 紫穂に対して振動派攻撃をしかけたところで、兵部少佐登場。

許可なく紫穂を攻撃したことで真木に怒られる葉。「しゅん」ってかわいいw 「ぷぷっ」と、とことん腐ってるパティw

兵部少佐に対し「バベルや皆本さんを裏切ったりしない」と宣言する紫穂。「変わりたくないと思っていても変わってしまうこともある。僕のようにね」額の銃創を見せながら言う兵部少佐。

そこへ、衛星の残骸を突っ込ませる不二子さん。下手したら全員死ぬってw

それにしても、衛星ってマッハ25近くの速度で飛んでるはずだから、それを減速させて持ってくるって、レベル7ってどんだけパワーがあるんだw

怒りに燃える不二子さん、薫、葵。真木も不二子さんにかかれば瞬殺。「戦闘力…」ってメガネがスカウターになってますよ、葵さんw 「おだやかな心で怒ってる」とか「すごい気だ」とか、ドラゴンボールネタ全開です。

次週は表紙&巻頭カラー。兵部少佐vsチルドレン&不二子さんの全面対決?


今週は、未来予知についての話が興味深い。未来はあやふやなもので、「観察者効果(観察することそれ自体が結果に影響を与える)」があるため、理論上100%の予知はない。変更が難しい予知は、エネルギーの不足や変更ポイントが見つからないことが原因であると。

理論上、伊号の予知も回避可能であるということを示したわけで、これは物語上重要なことのように思いますね。これまで伊号の予知が百発百中だったのはエネルギー不足だったからで、レベル7のチルドレンがいる現在では、エネルギー不足についてはおそらく問題なし。「変更ポイントを探す」というのが「チルドレン」というお話全体のキーポイントになるのかなと。

それから、皆本が予知を聞かされていたことをすぐに見抜いた紫穂。なんか、中学生編になっていろんな意味で魅力度がアップしていると感じるのは気のせい?





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

3月8日放送までの絶対可憐チルドレン

アニメ雑誌から。タイトルしか書きませんが、見たくない方はスルーで。




3/1:第47話 一場春夢!明日の思い出
3/8:第48話 理力騒然!見えざる脅威

「一場春夢」(いちじょうのしゅんむ)「人の栄枯盛衰は、春の夜のように極めてはかないという意味」四字熟語データバンクより。ちょっとどのエピソードになるのかはっきり分かりませんが、四字熟語の意味、サブタイトルから考えると、「とっておきの日」かな?

「理力騒然」は造語っぽい。これはあらすじから、「ファントム・メナス」でしょう。ちょっとタイトルとのつながりが分かりにくいですけど。

終盤に来て、キーになるエピソード目白押しって感じですね。2月22日、第46話についてはこちら

ZETTAI_DVD07.jpg



関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ