FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 第45話

45th sense.「天賦自然!ギフト・オブ・チルドレン」

エスパー検査で、ESP能力発現直前少年が見つかる。しかし、少年の父親は「普通の人々」の支援者で・・・という話。

チルドレンの通う小学校に派遣され、ESP検査を行う皆本と賢木。椎名先生のブログで英語のスペル間違いがあるって指摘されてたのはこれか。「×DENGER」→「○DANGER」
z090215583672.jpg

でも、バベルの検査でレベル7を「危険」と判定しちゃうのはどうなんだろうかw

検査のシーンで出てきたこれ、『聖闘士星矢』のパロディか何か?と思ったら、椎名先生のブログによると、映画「ブレード・ランナー」のパロディらしい。
z090215583675.jpg

と言うか、この検査のシーン自体が同映画のパロディだとか。「カタツムリが・・・」という意味不明の質問も、そこから来ているみたい。質問に答えるときに瞳孔が拡大するかを調べる、という検査らしいんですが、このシーンでもちゃんと目を観察してますね。

で、ちょっとストーリーから脱線しますが、ブレード・ランナーについて軽く調べたら、作中で登場する銃に「デッカード・ブラスター」というのがあるんですね。これの外観がここや、ここや、ここで見られますが、チルドレンに登場する「ブラスター」に似ているような気が。これが元ネタだったんですかね。

閑話休題。ちさとちゃんの特務エスパー姿もなかなかいいですが、検査でESP能力発現直前の少年、タケシが見つかり、チルドレンが監視することに。

チルドレンの導きで能力が発現したタケシですが、さっそく増徴して、いじめっ子を追い払いに行くが、いじめられていた子にも恐れられてしまう。まあ、増長する気持ちも、恐れるほうの気持ちも分かる気がしますね。

ちなみにここで出てくる子供たち、美神の横島とタイガーになってます。横島はすぐ分かったんですが、タイガーのほうはイマイチ思い出せない。
z090215583676.jpg

そんな中、普通の人々が橋に船をぶつけ、エスパーが暴れているとマスコミに報道させる事件が。タケシはチルドレンの救助作業を手伝い、それをタケシの父親と共に見ていた皆本は、「タケシ君の才能はギフト。何か意味があるから神から与えられたものだと考えてはもらえないか」と、父親を説得。

そして、親バカぶりを発揮した父親は、180度転換して、普通の人々こそ危険だと主張w チルドレンも一安心。


後天的にESP能力が発現したら、本人やまわりの人はどうするのか?というお話で、今回のタケシくんの場合はうまいほうに転がっていく心暖まるエピソードでしたが、「チルドレン」の世界ではそうじゃないほうが多いんでしょうね。澪なんかもそうなんでしょう。

普通にいい話なんですが、未来予知のシーンがあるせいで、どうしても暗い面も考えてしまうなー、と思ったり。


さて、次回は「その通りになるのです帳」予告からもういろいろ・・・と言いたいところですが、実は本家のほうには全く詳しくないので、ネタにはほとんど気付けないかもw オープニングが特別編になっているということですが、そのネタも分からんかもしれないw

来週までに本家の予習をしておいたほうがいいのか?w

ZETTAI_DVD07.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

可憐Girl'sのイベントは3月14日(土)、応募はケータイから。

今日の絶対可憐チルドレン放送中のCMでも局長が言ってましたが、可憐Girl'sが3月で「任務完了」ということで、公式サイトに特設ページが出来てます。で、以前から情報のあったイベント、3月14日のホワイトデーに東京・渋谷のSHIBUYA BOXXで行われるそうです。

応募はケータイからってことで、公式サイトの会員になってないとダメなのかな?商売上手だなw

詳しくは公式サイトで。3人の直筆メッセージなどが掲載されてます。





関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック