FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/13号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。














パンドラ・リターンズ(7)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

薫vs兵部少佐のマジバトル。分が悪いと感じた兵部少佐はある行動に出る・・・という話。

本気で不二子さんを殺そうとしていた兵部少佐を責める薫。兵部少佐はテレポートで逃走。が、追ってくる薫から逃げ切れないと判断した兵部少佐。「ちょっと痛い目にあってもらうしかないね」

しかし、薫の涙を見て作戦変更。わざと攻撃を受けます。

ところ変わって戦闘中の賢木、紫穂たち。葵のフォローで葉を追い込む賢木。地球環境のことなど考えず熱帯雨林を燃やしてパティを追い詰める紫穂w サイコメトラー、戦闘にも十分対応できます。

そこへ薫と兵部少佐が落ちてくる。薫の攻撃を受けた兵部少佐。心臓は動いているものの呼吸はしていません。薫は殺してしまったと思ってパニック。賢木はコイツくらいのエスパーなら大丈夫だと言うが…。

ここ、椎名先生のブログに載っていたコマでは、兵部少佐の顔に添えている手があったんですが、サンデーだと切れちゃってる。単行本では大丈夫かな?

この手、不二子さんの手と予想していたら薫の手でした。中学一年生の女の子の手にしては大人っぽ過ぎないか?w

今出来る治療としては人工呼吸しかないということで、全員固まる。パティのみ「定番シチュ!?」と興奮w

みんな誰かやってくれ、と譲り合い。なんか兵部少佐がちょっと不憫w 葉は「誰か助けてくださいいい!」とセカチューネタ。紫穂に「古っ」と突っ込まれてますw

じゃああたしが、と薫。必死で止める葵と紫穂。「ファーストキスがばーちゃんで次がコイツて」ってw

ちなみにばーちゃん(不二子さん)にファーストキスを奪われるエピソードは、原作だと「浅き夢みし」、アニメだと第28話「羞月閉花!蕾見チュー意報」ですね。

ここで皆本登場。薫のエスパーを守ろうとする本能は敵味方関係ない。なら、自分が汚れると。血の涙を流して人工呼吸を決意w

が、直前で兵部少佐が意識を取り戻し、全員に電撃を食らわせて逃走。そういう作戦だったんですね。なんか、外敵から襲われた時に仮死状態を装う動物っていたような。そんな感じか。

兵部少佐は、皆本に触られて、自分を撃った男が優しくしてくれていたころのことが夢に出てきたようです。ノーマルを信じたい気持ちが心の奥底にはまだ残ってる?

そして、そんな様子を見ていたファントム(でしたっけ?ミラージュ?)。パンドラへの憤りを募らせているようです。


というわけで、シリアスな展開を予想していたら、人工呼吸をめぐるドタバタになるとは意外でしたw シリーズ全体で見ると、パティはひたすら腐り、葉は兵部少佐が大好きで、紫穂は黒さに磨きがかかっているけど中学生編になってより魅力的なキャラになっていると、そんな感じですかね。

次号は休載。椎名先生、アニメの打ち上げには行けたのかな?w





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレンの打ち上げ?

アニメの打ち上げがあったと、会場となったお店の店員らしき人がブログに書いてますね。店員さんがそういうことをブログに書いていいのかということはさておき、やはり昨日あたりに最終回のアフレコがあったんでしょう。

おそらく、近いうち、もしくは最終回後かもしれませんが、声優さんたちや椎名先生がブログにその様子をアップされるんじゃないですかね。

ZETTAI_DVD07.jpg



関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ