FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン アフレコ最終回 in 白石涼子さんブログ

アフレコ最終回の話。白石涼子さんの巻です。アフレコ最終回、打ち上げ、そして絶対可憐チルドレンについての感謝の言葉を書かれてますね。

涼風(絶チル)

今日の第48話「理力騒然!見えざる脅威」の収録のときに、2月誕生日のキャストの方へ椎名先生から、いつものバルーン攻撃(過去のバルーン攻撃はこちら)があったようなのですが、カガリ役の入野自由さんも2月誕生日だったということで、バルーンのおこぼれにあずかっている写真がありますw

平野綾さんのブログにあった、煙だらけの写真は、換気扇の調子が悪かったからなのですねw

夜中の1時半までやっていたとか。福原香織さん曰く「プチ打ち上げ」にしてはガッツリだなw

葵が誰といい感じになるのかは、椎名先生は考え中だとか。皆本じゃないとしたら、あの男の子、名前なんだっけ。黒木くんか。そのくらいしか思い浮かばないな。

平野綾さんの最終回&打ち上げブログはこちらこちら
小杉十郎太さんの最終回ブログはこちら
井上麻里奈さんの最終回ブログはこちら
福原香織さんの最終回&打ち上げブログはこちら

ZETTAI_DVD07.jpg



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 第48話

48th sense.「理力騒然!見えざる脅威」

任務で脳にダメージを負い一人留守番中の薫。そこへ、ブラックファントムと戦うから協力してほしいと、澪がやってくる・・・という話。

任務中に力が暴走し、脳にダメージを受けた薫。爆弾で吹っ飛んだ部屋の番号が「893」なのは、単に「ヤクザ」ってことかな?w

皆本の「君は来なくていい」が心に引っかかる。幼い頃、姉ちゃんにも同じ事を言われたのを思い出す・・・。

そんな薫のところへ、澪が。ブラックファントムと戦うので協力してほしい。あんたが「必要」と。

3人目のブラックファントムはパティ・クルー。体を粒子化する能力を持つ。澪+紅葉、そして今回初登場のカズラとカガリを加えて戦うが、なかなかの強敵。

薫と澪のおバカなケンカシーンが結構好きw 第30話「呉越同舟!ご金庫破りは計画的に」でもありましたけど。あ、どっちもナベシンさんの演出だ。

桃太郎の冬眠モード、背中のランプ?が引っ込むシーンの作画がやけに気合が入ってた気がするんですがw

薫は、自分が守られていたことに気付く。だから、澪やパティのことも守りたい。コピーしたブースターでブーストを発動するが、パティを完全には解放できない。

無理をしたせいで脳のダメージが広がったが、兵部少佐が治療。「いつか君たちが手を差し出したとき、自分でもよく分からない理由で、彼女は拒絶できない」大人薫が大人澪を助けている場面、これもまた未来への不安を煽りますねぇ。

紫穂が薫の記憶を透視している場面、薫にまたがってるのが妙に気になったんですがw 原作どおりなんですけどね。

皆本の肩にちゃんと薫の歯型が付いているのがなんかいいなw

手を握ってくれないと寝れない」と差し出す薫の手を皆本が握らないシーンも、普通に見れば「5年生にもなって甘えすぎ!」というなんてことないシーンなんですが、今回のエピソードの内容があるので、「そこで握ってあげないとダメなんじゃないの?」みたいな気持ちになりますね。


今回はギャグっぽいテイストもかなり散りばめられてましたが、内容的にはシリアスな感じ。幼少時のトラウマが、パンドラ入りする未来の布石になってるとか、パンドラメンバーとのブーストでは翼が黒いとか。

「翼が黒い」の表現は、周りが夜だっただけにちょっと分かりづらかったような気も。原作のように悪魔の翼にしたほうが分かりやすかったんじゃないかと思いました。


次回は原作の「オーバー・ザ・フューチャー」ですね。サンデー連載時に「暫定最終回」と椎名先生がブログで言っていたエピソード。いよいよクライマックスに入っていきますねぇ。

ZETTAI_DVD07.jpg



関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ