FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/15号

ネタバレがありますので、原作未読の方は注意してください。














ファントム・イン・ザ・ミスト(1)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

未来予知について説明を受けるチルドレン。郊外では怪しい霧が・・・という話。

休載明け。扉絵の悠理、手の位置がエロいですw まあ、薫は人形ですけどね。

東野くんは花粉症。これは最後のシーンへの伏線ですね。まあ、椎名先生のブログでネタバレしてますけどw

ちさとちゃんが東野くんとつきあってない、と聞いて「よかった」と悠理。なんだか危ない香りがします。「おともだち」が男の子と付き合うのも許せない、という感じです。指の怪我は、前回の最終コマでミラージュ(ファントム?)が指をかじって血を流していたのとつながってますね。

影チルの頭のネジ?は悠理以外も気付くと思うんだけど、その辺はどうなんでしょうかw

不二子さんから、伊号の予知について説明を受けるチルドレン。サイコキネシスで人形劇ってw 賢木はBGM担当です。結構細かいところまでちゃんと教えてますね。

葵「ウチ、死んだ!?
紫穂「私はどこ!?

読者がみんな抱いた疑問を本人たちが確実に指摘してくれてますw

さすがに、薫を撃つところまでは教えられず、そこは秘密に。皆本と敵対する未来を教えられた3人、予知のシーンの後は「分かった、やめる!」ってなると思うよ、とかる~い感じw

紫穂「はい、核兵器」
葵「もーびっくりした~」

この展開、チルドレンの世界の平和のためにはいいけど、物語としてはカンベンしてほしいな

兵部少佐が終戦時に殺した超能部隊関係者の写真を見せられるチルドレン。不二子さん、なかなか刺激的な方法を取りますね。それでも、兵部少佐が自分に向ける目が寂しそうだという薫は、悪人だとは感じられない様子。ここまで薫が兵部少佐にシンパシーを感じてしまうのは、なぜなんですかね。

予知を聞いて、そんなことにはならないと決意するチルドレン。皆本も、彼女たち自身が未来と戦うことが出来るんだと気付く。

他に隠してることは?と聞かれ、曖昧な態度の皆本。正直過ぎですw きっぱり「ないわ」と答える不二子さん。さすがです。賢木はまだ何か知っていることがありそうだと感づいてますね。

ケータイのチェック、「どんなに親しくてもダメだから!」は椎名先生自身がブログで言ってたようなw あとで探してみよう。

と、事件発生。郊外で謎の霧が発生。冒頭の東野くんの話がつながって、霧は花粉ってわけですね。

「ミラージュ、ふたたび」とありますね。ミラージュとファントムの関係がいまだによく分かってないw 前のエピソードを復習しとかないとw


ということで、予知について詳しく聞いたチルドレン。ここまで聞かされても3人はパンドラへ行くことになるとすると、やはり気になるのは「裏でノーマルがエスパーにしてきたこと」ですねぇ。





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック