FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

涼宮ハルヒの並列

発売からだいぶ時間がたっているので、ものすごく今更なんですが、Wii用ゲーム「涼宮ハルヒの並列」をクリアしたので軽く感想を。

このゲーム、初日の販売本数が低迷していると言われたり、評判があまりよろしくないようだったので、正直あまり期待していなかったんですが、やってみたら意外とおもしろかったです。

ストーリーとしては、ハルヒのゲームの定番とも言える、ループする時間から抜け出す方法を探るというものなんですが、このストーリーがなかなかよく出来ていて、楽しめました。

時間がループするゲームの宿命、と言ったら大げさですが、同じことを何度もしなくてはならない場合があり、それが苦痛になったりもするわけですが、この「並列」では、ループが繰り返された場合は途中がカットされたり、そのあたりの苦痛を軽減する作りになっているため、それほど面倒さを感じることはなかったです。

同じくループゲームのPSP「涼宮ハルヒの約束」は、ロード時間の長さが何度もループした場合の苦痛に拍車をかけていましたが、「並列」ではロード時間の長さが気になることはまったくありませんでした。

キャラのモデリングも、アニメ絵の雰囲気を壊さずよく動いて、かなりデキがいいと思いました。あ、ボイスはフルボイスです。

ストーリーを進めていると突然始まる「インタラプト」というイベント。制限時間内に画面上のどこかをWiiリモコンでポイントする、というもので、例えば、みくるちゃんが落としそうになったコーヒーカップをポイントすると、キャッチして割れることを防いだり出来ます。

これ、ゲーム序盤はすごく簡単で、このシステムは必要か?なんて思ってたんですが、終盤はポイントする候補が複数あって正しいものを選ばなければならなかったり、ポイント対象がすばやく動いているために思っているところと違う場所をポイントしてしまったりと、難易度も上がってゲームらしくなります。

終盤に向けてストーリーの緊迫感もアップ。そして、衝撃?の結末と、個人的には十分楽しめました。

おまけ要素として、ストーリーやBGM、イベント絵などの網羅度を見ることが出来るのですが、「読破」「イベント」「BGM」「衣装」「トピック」の各要素をすべて100%にするまでやり込みましたw


というわけで、意外に良作だと思ったこのゲーム、過去のハルヒゲームの中でイチオシです。


・・・ここまで書いてから他の記事を読んだところ、ゲームそのものの評価は高いみたいですね。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱関連 - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレンケータイサイト新コーナー「アナザーセンス」開始

以前、絶チルのケータイサイトでオリジナルシナリオが配信されるというエントリーを書きましたが、本日から配信されています。コーナーの名前は「アナザーセンス」です。

アニメのシナリオをベースに、途中で出てくる選択肢から正解を選んで読み進めていく、という形です、また、一つのシナリオがバベルサイド、パンドラサイドの2本立てとなっていて、それぞれの立場からのストーリーを読むことが出来ます。

本日配信されたシナリオは「絶対可憐?その名はザ・チルドレン!」ということで、アニメ第1話が元になっていますが、ちょっとやってみたところ、アニメとは違う展開もあるようです。

1回で1話分のストーリーが完結するわけではなく、何回かに分かれているようです。どのくらいの頻度で更新されるのか分かりませんが(週一とか?)


「オリジナルシナリオ」ということで、そこそこボリュームのあるものを想像していたんですが、1回分は数分で終わってしまって、ちょっと拍子抜けw


ちなみに、バベルサイド、パンドラサイドともに、1リミッター消費します。リクエストや感想も送れます。


ZETTAI_DVD11.jpg



関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ