FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/35号

ダーク・ハーフ(1)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

薫の誕生日に向け、葵や紫穂はサプライズを企画中。雲居悠理の元には、ブラックファントムからの使者が・・・という話。

今週から新エピソードです。薫の誕生日が近いということで、サプライズを企画中の葵、紫穂、ちさとちゃんに雲居悠理。薫本人にバレないよう、東野くんに引きつけてもらっています。

葵や紫穂がセクシー衣装でケーキから登場、という提案をした雲居悠理。自ら墓穴を掘ってしまいましたw

夜、自分の部屋で雲居悠理が背後から襲われ・・・と思いきや、ミラージュが襲撃者を捕獲。ブラックファントムの「テオドール」なる人物と子供のエスパーが現れる。ミラージュがブラックファントムに連絡しないため、悠理でいる間に連れて帰ろうとしたようです。

ブーストの解明のため、今は準備中で秋までには解明できるはず、とミラージュ。その方法は、レアメタル製のイヤリングを薫に渡し、ブーストさせること。そのためのスケープゴートとして連れてきたエスパーが、「ナイ」。

「ナイ」が悠理の中にはファントム、ミラージュ、悠理ともう一人の人格がいる、と指摘。第4の人格とは・・・。


ということで、新エピソードスタートです。今回は、雲居悠理についてかなり多くのことが明らかになりました。まず、多重人格なこと。これはある程度予想通りですね。

そして、メインの人格がミラージュで、ファントムは「良い子でいるのがイヤ」という無意識が分離した人格。悠理はミラージュが作り出した模擬人格。最後に、もう一人の存在が示唆されていますが、まだどんな人格かは不明です。

悠理はもともと存在しない人格なんですね。となると、何だか悠理については、最終的には悲しい結末が待っているような気が・・・。

悠理が(ミラージュが、と言ったほうがいいのか)チルドレンに近づいてきた目的は、ブーストの解明。以前悠理が購入した(と悠理は思っている)イヤリングは、そのための道具だったようです。このイヤリング、以前の記事で未来予知の場面でも付けているという記事を書きましたが、かなりの重要アイテムってことでしょうか。

「テオドール」という人物はノーマルらしいですが、「ドール」と名前に入っているところからすると、催眠で操られている人物なのかもしれません。

「ナイ」に対してブーストを発動することになるのか、発動したらどうなるのか、今後の展開が楽しみですね。

ちなみに「ダーク・ハーフ」はスティーヴン・キングの小説が元ネタですかね。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック