FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

涼宮ハルヒの溜息

「溜息」編の終了が先々週。遅くなりましたが、感想を書いておこうかなと。

前にもちらっと書きましたが、個人的には原作の「溜息」はあまりピンと来てません。はっきり言っちゃうと、あんまり面白いと思わない話です。

その理由は、この作品だけ突出してハルヒが傍若無人に感じるから。なんだか単にイタイ女になってる気がするんですよね。「みくるはオモチャ」発言とか、曲がりなりにも4ヶ月近くSOS団として一緒に過ごしてきたにしては、扱いがぞんざい過ぎじゃね?みたいな。

映画撮影の期間、月に一度のイライラする時期だったのかな。女の子だしw

唯一、古泉がキョンに対して「涼宮さんは、あなただけは自分の味方をしてくれると思っていたのです。何をしても許してくれるだろうと」と言うシーンは、ほう、そうなんだ、ニヤニヤ、みたいな感じはありますがw

で、アニメのほうは、原作よりは楽しく見れたかなという気がします。それでも、やっぱりハルヒは単なるイタイ女に感じられましたけどw

というわけで、「溜息」編終了後、放送はすでに「ライブ・ア・ライブ」まで終了していて、あとは「射手座の日」と「サムデイインザレイン」で今期の放送は終了になるのだろうと思うわけですが、この流れだと当然「消失」へ続いて行くんですよねぇ。いや、行ってほしいw

それが普通に「3期」となるのか、映画とかになるのかは分かりませんが。「サムデイ」終了時に何か発表!とかだといいなあ。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱関連 - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン 2009/44号

湖のひみつ(2)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

キャンプに来たチルドレンとバベルエスパーの面々。皆本が過労で倒れる中、混浴?・・・という話。

今週はクラブサンデーで絶チルがサンデー44号の発売に先行して公開されているため、一日早い感想です。まだ読んでいない方でネタバレがイヤな方はご注意を。

今回のエピソードは今のところ完全なギャグ回ですね。皆本が過労で倒れて、その隙に賢木が男子連中に女子を落とせと焚きつけると。そして舞台は混浴へ・・・。ストーリー的にはそれだけですw

ちょっと気になる点としては、初音が「明はヤキモチ焼くのかな」と、明を意識しているような描写がはっきりされたことですね。まあ、小鹿主任着任のエピソードで、初音自身が思いっきりヤキモチを焼いていることから、意識しているのは明白なわけですが。

ま、このエピソードはシリアスなことはなしでドタバタになりそうなので、あんまり深読みせずに素直に楽しむのがよさそうです。ティム&バレットのダメっぷりとかw

ということで、次回は露天風呂、温泉回w






関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ