FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2009/42・43合併号

湖のひみつ(1)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

夏休み、皆本はチルドレンたちを旅行に連れて行く。が、そこはKYな皆本。他のバベルメンバーも連れてきちゃいました・・・という話。

今週から新エピソードですが、先週から引き続いて「Strings」の2番の歌詞が公開されてます。前エピソードが食い込んでくるこのパターン、久しぶりな気がするけど、そうでもなかったかな?

雲居悠理の「私はここにいる」は絶チルにおいてはキーになる言葉ですが、これが出てきたが故に、なんだか雲居悠理には悲しい末路が待っているような気がするのは何故ですかね?

ユーリがブラックファントムに新しいレアメタルを送ってくれるように頼んでいましたが、気になるのはブラックファントムの「ガチョウの腹を裂く前に、本当にもう卵を産まぬのかよく確かめておかねば」という言葉。この場合、「ガチョウ」はチルドレンともユーリともどちらにも受け取れるような気がします。

チルドレンなら今までの話の流れからしてまだ分かる気がするんですが、ユーリだとしたら、ユーリすらも使い捨てのコマとして見ているということになるわけで、ブラックファントムの冷酷さが見えるわけですが・・・。前に、ユーリから連絡がなくて落ち込んでいるようなシーンが描かれていたので、そうではないのかな、とも思いますが。

いずれにしても「ガチョウ―――」の言葉からは、用が済めば始末するつもりだということがうかがえます。

ちなみに、内装を引っぺがしてレアメタルを探していたユーリのシーン、壁の断熱材に「ポリカット」とありますが、ちゃんと実在する断熱材でしたw

薫のチクチク攻撃はなかなかしんどそうw ってか、「浮気とちゃうやろな?」「仕事に決まってるだろ」って、中学生とその保護者の会話じゃねぇw

てなわけでチルドレンを連れて(自腹で)旅行に行くことになった皆本ですが、賢木やらナオミちゃんやらを連れて来てしまい、更なる状況の悪化を招くことに。賢木たちも、今までのパターンから言ってこういう雰囲気になることは分かりそうなもんだけどw


ということで、今週は新エピソードの導入。皆本との旅行はチルドレンから見ればデートみたいなものなんでしょうから、デートに他の人連れてきちゃダメでしょう、って話ですw

今回の「湖のひみつ」、薫と皆本の間に、葵と紫穂には話せない「ひみつ」が生じるエピソードじゃないか?という気が。根拠はまったくなし、単なる思い付きですが。


・・・と、ここで椎名先生のブログ更新。「若い連中が中心の話」ってことですが、そこに朧さんは入っているのか?w






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック