FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

フェザーの正体

サンデー6号の絶チル「謎の転校生(7)」の感想で書いた「フェザー=薫」説。タイムスリップ的な何かがあるとすると、タイムパラドックスについても作品中でどう処理するか興味深いなあ、なんて思ったり。フェザーが来たことによって未来が変わったら、薫は撃たれない→レアメタルに意識は宿らないということになりますから。

・・・と、ここまで書いてふと疑問が。レアメタルに意識が宿るのは、死んだ時だけなんでしたっけねぇ?作品中ではそれについて言及は・・・あ、あった。「謎の転校生(1)」で不二子さんが「生きてるか死んでるか分からないけど、フェザーはミラージュたちとは別人のエスパー」って言ってますね。死んでなくてもいいんだ。

となると、薫が撃たれても撃たれなくてもレアメタルに思念を宿らせることは出来るわけで、タイムパラドックスは発生しないですね。

・・・うーん、この話、考えてることをうまく文章に出来なかったな。読んでくれた方にはあまり伝わってない気がするw


で、参考までに椎名先生のタイムトラベル系の話を読んでみようと思って、椎名大百貨店に収録の「TIME SLIPPING BEAUTY」を読み直していたら、なんだか見覚えのある建物が。

z100108383.jpg

どこで見たっけ・・・。えーと、あ、これだ。
z100108382.jpg

「サイコ・ダイバーズ(4)」で黒巻節子が潜んでいたお屋敷。「TIME SLIPPING BEAUTY」のほうが雑誌掲載時期は早いようなので、絶チルで使いまわしたんですねw






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック