FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

平野綾だけTV#10

今回は「本屋さんでバイト」ということで、レジやら本の仕分けやらの作業をしていたのですが、その中の一つに「シュリンク掛け」というのがありまして、コミックスにビニールのラップを掛ける作業なのですが、その説明で使われたのが、当然ながら絶チルのコミックスw

その時紹介された映像で平積みになっていた絶チル、この撮影のために平積みにしたわけではなく、普段からこの状態でした。

それから、平野さんが挑戦したのがPOP書き。伊坂幸太郎さんという作家の「SOSの猿」という本のPOPを書いて、棚に取り付けてました。

ちなみに1月15日現在、このPOPはすでに店頭にありませんでしたw 「あるキング(前作)から3ヶ月」という内容なので、時期が過ぎれば取り外されますね。

この本、「SOSの猿」というタイトルですが、まさかSOS団と引っ掛けているわけじゃないだろうなw それと、偶然なのかスタッフさんが狙ったのか、著者の伊坂幸太郎さん、「チルドレン」という本も出してますw


そして、椎名先生のブログ更新。

完成原稿速報:こんな時代もありました :週刊少年サンデー10/09号

「こんな時代もありました」ってどういう意味だろ?画像が、パティがミラージュの洗脳で操られていた時代ってことかな?

畑先生と今まで会ったことがなかったというのは意外ですね。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック