FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2010/9号

キャット・ウォーカー(2)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

液化ガス貯蔵施設爆発予知の日、出動したチルドレンと皆本のところにフェザーが・・・という話。

扉絵のデコイ薫、その指はいかんだろw

えー、まずはハレ晴レユカイをツッコんでおきますかw ティムが振りを考えればこうなるのは必然、もっと言うと裏で操っているのは椎名先生

本編のほうは、予想通りフェザーが介入してきました。が、ナイの邪魔はせず皆本の味方も出来ないと。皆本とチルドレンを分断しようとしてる?

となると、フェザーもチルドレンとナイが戦うことをやめさせようとはしていなくて、でもナイを見殺しにするとは思えず、目的は何なんでしょうかねぇ。

「フェザー=未来から来た薫」説が正しいとしての仮説ですが、ナイとチルドレンがここで直接対峙して戦うことは、未来にとって必要なこと、とかそういうことなのかもしれません。ハルヒで言うところの「既定事項」ってやつですね。皆本の作戦で戦いが回避されると都合が悪いので、チルドレンとは分断する必要があると。

あと印象的なのは、超能力を使おうとした澪をカズラがたしなめるシーン。ちゃんとルール守れてるじゃんw ノーマルとの集団生活の中で、カズラも変わってきているんですね。

もう一つ、かつて「人形」として操っていたパティから、「生きる」ことについて説かれるミラージュ。こうしてみると、ミラージュ自身もブラックファントムの「人形」に過ぎないんだな、と思います。






関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック