FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2010/22・23合併号

トイ・ソルジャーズ(4)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

九具津と共闘するチルドレンと皆本。澪たちを救うことは出来るのか・・・という話。

AKBの影響がどうか?という今週号でしたが、とりあえず普通に買えましたね。売り切れたところはあったんでしょうか?これをきっかけに何%かの人がサンデーを買うようになって、またその何%かの人が絶チルに興味を持てば、2期が近づくかもw

さて、本編。全体的な印象から言うと、意外にあっさり解決しちゃったな、という感じ。ただ、椎名先生がブログで書いていた「この先に関わる重要なピースのひとつ」と思われる点がちらほら。

まずは、普通の人々からブラックファントムにエスパーを売るルートがあるらしいということ。これは「とっておきの日」で薫が言っていた「ノーマルがエスパーに対して裏でしていたこと」につながってくるかも?もう一つは皆本の「ずっと保護者」に対する薫の反応ですね。

これはねぇ、どちらもバッドエンドへつながるんだろうなあ・・・。

ってか、やっぱり不二子さんの言うとおりだ。今回の薫の反応からして、皆本が薫とデキちゃうのが、未来を変える一番簡単な方法のような気がしてきたw

それから、九具津が普通の人々を殺しちゃったのかどうか気になっていると先週書いたんですが、殺してはいなかったみたいですね。どういうつもりで殺さないのか、真意は分かりませんけど。ところで、九具津はこのままバベルに拘束されるんですかね?

あ、修正対象になりそうなセリフを見つけてしまった。「ムカつくだがその通りだ皆本」・・・「ムカつくだが」って変ですねw

今週は合併号なので、来週はお休みですね。








関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック