FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2010/31号

マイ・ウイングス(6)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

不二子さんから、未来の「ゆらぎ」について聞かされる皆本・・・という話。

今回、何げに重要なことが色々と含まれてそう。フェザーが微調整したという未来、何がどう変わったのか気になりますけど、ちょっとだけ出てきた薫?の映像からは、レアメタル製のイヤリングをしていない、ということぐらいしか分からないですね。

現状、ゆらいで出来た新しい未来は、兵部少佐の望むものにはなっていないんですかね?未来をめぐる兵部少佐vsフェザーの戦いもいずれあるんでしょうか。

それから、今回の兵部・・・じゃなくてマスクマンw の映像を見たことで、賢木も薫の悲劇的な運命について気が付いたっぽいですね。あの予知にはチルドレンに言っていない続きがあると。

当面、フェザーは桃太郎に対抗するバベル側のマスコット的な扱いになりそうな感じ。でも、フェザーが動く時は未来を変えるための「正確なポイント」が来た時なわけで、そういう意味でフェザーの動向は今後非常に気になるところです。

さて、今回は先週行われたペン入れ生中継でペン入れが行われた原稿が掲載されています。通常のスケジュールでは今週掲載の原稿はもっと前(2週間くらい?)に完成しているはずらしいですが、ここのところ椎名先生はずっと入稿がデッドラインになっているようでw







関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

絶対可憐チルドレン携帯向けゲーム「難攻不落!?研究室脱出大作戦」

「日テレ×GAME」で公開されている絶対可憐チルドレン携帯ゲーム、「難攻不落!?研究室脱出大作戦」をやってみました。こちらのゲーム、日テレのサイトで会員登録(有料)が必要です。もうひとつ、「エスパー育成プログラム」というゲームについてのレポートはこちら

当初、持っている携帯が対応機種に入っていなかったのですが、いつの間にか追加されていました。

ゲームの概要は、地下室に閉じ込められたチルドレンを、地下室内を調査したり、超能力を使ったりして1時間の制限時間内に脱出させるというものです。

画像は公式サイトから拝借しました。
z100628100.jpg

メインの画面には地下室の様子が表示されていて、カーソルを気になるところに合わせてキーを押すと、その場所を調査することが出来ます。調査してアイテムを発見したり、またそのアイテムを使ったりして、脱出を目指すというのが流れです。

また、チルドレン3人はそれぞれ3回まで超能力を使うことが出来ます。使い切ってしまった場合は「休憩」することで、回数が3回に回復します。ただし、時間を10分間消費してしまいます。一番効率よくクリアした場合、超能力はそれぞれ2回ずつ使えば済みます。

ちなみに地下室内はECMが作動していて、レベル2程度の超能力しか使えないという設定です。

以上のようなルールで脱出にチャレンジするわけですが、このゲーム、意外とおもしろいです。昔のPCゲームにあったアドベンチャーゲームのような雰囲気、と言ってもある年齢以上の人にしか分からないですねw

そこそこ頭も使いますし、ゲームとしては結構歯ごたえがあります。最初は制限時間内にクリア出来ずタイムオーバーになってしまいました。制限時間の1時間は、実際に実時間の1時間です。

そしてこのゲーム、なんとマルチエンディングとなっています。と言っても、グッドとバッドの2種類があるだけですが、グッドエンディングを迎えるとオリジナルの待ち受けFlashをダウンロードすることが出来ます。

ということで、思ったより面白かったこのゲーム、やってみるものよろしいかと。







関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ