FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

絶対可憐チルドレン 2010/42号

幻影の肖像(4)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

劇が始まるまでの時間を和やかに過ごすバベル&パンドラの面々。裏では兵部少佐の作戦進行中・・・という話。

あっさりとユーリが黒巻の催眠イメージに捉えられたと思ったら、チルドレンに正体をばらす、と脅迫されているみたいですね。実際、本気を出されたら黒巻は全く歯が立たないんでしょうね。最初から、チルドレンをネタに脅迫すれば抵抗はしないだろう、と見越して黒巻と九具津を送り込んだんでしょう。

「プールの女」って誰だったっけ・・・。今思い出せないな。

劇のほうは九具津の人形で対処して、その間にユーリと戦うつもり、ということでいいのかな。「手を汚す」って殺す気満々・・・。劇に集中しているから気付かれないだろう、ってことなんですけど、紫穂は気付くんじゃないのかなあ。

この展開だと「ミラージュ」は楽しみにしていた劇に参加出来ないわけで、ちょっと可哀想な気がしてきました。

真木の「少佐、手が汚れます」は、兵部少佐には手を汚させずに自分がやる、っていう展開を示唆したりしてる?深読みし過ぎかな。

仮にミラージュを殺してしまった場合、悠理がいなくなったことに対する事後フォローが大変な気がするので、悠理に人格統合して超能力を失わせることが一番だと思うんですけどねぇ。兵部少佐がどう考えているのか、そもそもそんなことが可能なのか、分かりませんけど。

ということで、一週間ぶりの更新になってしまいました。もうちょっと更新頻度上げたいところですが、やっぱりネタ不足w





関連記事
スポンサーサイト



テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック