FC2ブログ

陽光一閃

日々の気になったこと。テレビとかゲームとか・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対可憐チルドレン 2010/38号

乙女のポリシー(5)

今週のサンデー、絶対可憐チルドレン。

皆本、兵部少佐、不二子さんはフェザーが未来の記憶を持っていることに気づく。そして兵部少佐は雲居悠理の正体も・・・という話。

今回のお話で、フェザーが「未来の記憶を持った何者か」で確定した、ということでいいですかね。その姿や感情から薫のニオイがプンプンしますが、まだ何とも言えませんね。

兵部少佐の怒りは、黒い幽霊に対してなんですね。知らないうちにチルドレンに接近していたから?「機嫌が悪い」というせりふを見た時は、未来を変えようとしてるフェザーに対してかと思いましたが。

兵部少佐が何か行動を起こすのかどうかが気になりますね。雲居悠理に対して行動を起こしたら、チルドレンが黙っていないんじゃ?

今回のシリーズ、ここ最近では一番話が動いたエピソードになっていて、続きが気になります。薫が「大人になろう」と決めたことがどう影響するのかってことも。

あ、あと、夢を見て泣いている悠理を心配するちさとちゃん、いい子だねぇ。







関連記事

テーマ:絶対可憐チルドレン - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://youkouissen.blog32.fc2.com/tb.php/773-9a791a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。